ポルトガル紀行2018(2) - 「発見のモニュメント」で歴史を知る

第2日目が実際の観光のスタートです。最初はリスボンの市街からは少し離れたテージョ川(タホ川、Tagus、Tejo)沿いにある「発見のモニュメント(Padrão dos Descobrimentos)」です(こちら)。記念碑自体は1940年の国際博覧会の象徴として作られ、1960年に再制作していますので観光対象になりえませんが、側面に並ぶ像でポルトガルの過去の栄光である大航海時代(15世紀半ばから…

続きを読む

グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクション(274) - 英国エディンバラ空港入口のラウンドアバウト

グーグル地図はある時点の地球の景色をそのまま伝えてくれます。その景色は上空から見ると造型が不思議なものに見えたり、そのものに対する考え方を変えさせるなどの力があります。グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクションを載せていきます。今回は英国エディンバラ空港(Edinburgh Airport)入口のラウンドアバウト(Roundabout)(こちら)。グーグル地図: 

続きを読む