グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクション(371) - 米国ルイジアナ州北東部にある先史時代の遺跡

グーグル地図はある時点の地球の景色をそのまま伝えてくれます。その景色は上空から見ると造型が不思議なものに見えたり、そのものに対する考え方を変えさせるなどの力があります。グーグル地図が捉えた自然とその上の生物・人工物・アクションを載せていきます。今回は米国ルイジアナ州(Louisiana)北東部にある先史時代「the Poverty Point cultur」の遺跡(こちら)。遺跡の役割などは…

続きを読む

「はやぶさ2」の第3回目タッチダウン・リハーサルは高度 12m まで降下

小惑星探査機「はやぶさ2」の第3回目タッチダウン・リハーサル(TD1-R3)は、リュウグウへの最接近が日本時間:2018年10月25日 11:38 で、高度は12mまで降下しました。その直前にターゲットマーカを分離しています。【TD1-R3】ターゲットマーカは、探査機の時刻で11:37(JST)に高度約13mで分離されました。また、今回の最下点到達時刻は11:38(JST)で、高度は約12m…

続きを読む

「はやぶさ2」の第3回目タッチダウン・リハーサルは成功

都合でリアルタイムの応援ができませんでした。小惑星探査機「はやぶさ2」の第3回目タッチダウン・リハーサル(TD1-R3)は成功したようで、既に上昇に転じています。【TD1-R3】10月25日 12:06 JST:探査機が上昇に転じたことが確認されました。最下点付近では、低利得アンテナ(LGA)に切り替わっていましたのでテレメトリは取れていませんが、ドップラデータより探査機の視線方向速度がモニ…

続きを読む

「はやぶさ2」の第3回目タッチダウン・リハーサルで、リュウグウまでの距離が500mを切った【改訂】

JAXAのツイートによると、小惑星探査機「はやぶさ2」の第3回目タッチダウン・リハーサル(TD1-R3)で、リュウグウまでの距離が500mを切りました。【TD1-R3】10月25日 10:35 JST:リュウグウまでの距離が500mを切りました。— 小惑星探査機「はやぶさ2」 (@haya2_jaxa) 2018年10月25日最下点への到達は10月25日12:00頃の予定ですが、都合でリアル…

続きを読む

"Safe mode"になったチャンドラX線観測衛星が、科学観測をできる状態に

こちらの米国NASAの記事によると、"Safe mode"になったチャンドラX線観測衛星(Chandra X-ray Observatory)を、新しいジャイロスコープ構成で動作可能にし、科学観測をできる状態にしました。来週は新しいジャイロスコープ構成の性能を微調整する為のデータを収集します。最後にオンボードコンピュータに必要な調整を適用するソフトウェアパッチをアップリンクします。

続きを読む

「はやぶさ2」の第3回目タッチダウン・リハーサルで高度 5㎞を切り落下速度を減速

JAXAのツイートによると、小惑星探査機「はやぶさ2」の第3回目タッチダウン・リハーサル(TD1-R3)で、高度約4.5㎞に達したので降下速度を10㎝/秒に落としました。【TD1-R3】10月24日 23:40 JST: 高度約4.5kmにて降下速度を秒速40cmから10cmに減速しました。— 小惑星探査機「はやぶさ2」 (@haya2_jaxa) 2018年10月24日JAXAがリアルタイ…

続きを読む

綺麗な銀河・星雲(820) - ろくぶんぎ座(Sextans)にある原始超銀河団「Hyperion proto-supercluster」

今回の綺麗な銀河・星雲は、ろくぶんぎ座(Sextans)にある原始超銀河団(proto-supercluster)「Hyperion proto-supercluster」で(こちら)。ビッグバン(Big Bang)から20億年を経た状態の初期宇宙です。チリの超大型望遠鏡VLT(Very Large Telescope)でデータを取得した画像で、白が大量の銀河で青の領域が超銀河団を表していま…

続きを読む