木星の自転する最新映像(動画)

ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)は遥か遠方の星座を撮るだけでなく、木星(Jupiter)の観測をする事があります。木星の表面で少なくとも150年間荒れ狂っている巨大な嵐は縮小し続けています。その理由はまだ不明である為、ハッブルは毎年定期的に撮影を続けています。NASAは2019年6月27日に撮影した画像を基に、自転する木星の精細な姿を公開しています(こちら)。

続きを読む