Firefoxブラウザの、プライベートウィンドウで拡張機能が利用可能に


Firefoxブラウザの最新版(67.0)のリリースノートによると、プライベートウィンドウでも拡張機能を使えるようになりました。


実際に通常のモードで拡張機能のアイコンに対して右クリックメニューで「拡張機能を管理」を選択すると(こちら)、「プライベートウィンドウでの実行」を「許可」する事ができるようになります(こちら)。






「プライベートウィンドウ」で開くとこちらの様に使えるようになっています。



それは「拡張機能の管理」画面でも確認できます(こちら)。




この記事へのコメント