大地と空が織りなす絶景(33) - 天の川銀河とそれを映す、チリのアタカマ砂漠にあるラ・シヤ天文台の電波望遠鏡「SEST」のパノラマ写真


ヨーロッパ南天天文台(European Southern Observatory、ESO)のホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら


上空に広がる天の川銀河(銀河系、Milky Way)とそれを映すチリのアタカマ砂漠(Atacama Desert)にあるラ・シヤ天文台(La Silla Observatory)の電波望遠鏡「SEST(Swedish-ESO Submillimetre Telescope)」のパノラマ写真:



SESTは、より高性能な「アタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計(Atacama Large Millimeter Array)」や「APEX(Atacama Pathfinder Experiment)」が設置され、運用終了しています。


この記事へのコメント