トヨタ自動車の豊田社長がCESで「コネクティッド・シティ」プロジェクトを発表


トヨタ自動車の豊田章男社長が米国ラスベガスで開催しているCES(Consumer Electronics Show、開催:~2020年01月10日)で「コネクティッド・シティ」プロジェクトを発表しました(こちら。動画の下に日本語翻訳があります)。




「コネクティッド・シティ」は「人々の暮らしを支えるあらゆるモノやサービスがつながる実証都市」であるとしていますが、その概要イメージはこちら




豊田社長がスピーチで引用していた「それを作れば、彼らが来る(If you build it, they will come)」の通り、”夢の街”として観光地の様に賑わうかも知れません。

こちらには「Woven Cityの主な構想」も公開しています。

この記事へのコメント