日光旅行 日光東照宮(3)


前回までと同様に、建物などの配置を確認しておきます(こちら)。



こちらで「陽明門」は正面ですが、階段左右にある灯篭も認識する価値があります(鉄灯篭など)。



「陽明門」の回廊の彫刻がこちら



さて、「陽明門」の背面を横から撮ったのがこちら



背面から見た屋根部分の装飾がこちら



「陽明門」の12本の柱の内、1本だけ「屈輪文」が上下逆になっています(こちらの左がその1本)。



「魔除けの逆柱」とも、建物を完璧に完成させると後は崩壊するのみという言い伝えから、一ヶ所だけわざと完璧にせず崩壊を防ぐという意味を持つとも云われます。



次回は「唐門」から御本社(本殿、拝殿など)です。

この記事へのコメント