JAXA野口宇宙飛行士が、NASAの宇宙飛行士と連携して補給機「シグナス」をカナダアーム2で把握【改訂】


NASAのニュースによると、国際宇宙ステーション(International Space Station、ISS)に滞在中のJAXA野口聡一宇宙飛行士は、NASAの宇宙飛行士と連携して無人宇宙補給機「シグナス(Cygnus)」をカナダアーム2で把握しました。その後「シグナス」はISSのユニティ(Unity)・モジュールに係留・固定されました(こちらこちらを参照)。


ISSに接近する「シグナス」(from NASA TV)



2021年2月22日時点のISS構成(CG)



オマーン上空で「シグナス」を把握している状態(こちら)




【改訂】 2021年02月24日 16:40 画像追加

この記事へのコメント