綺麗な銀河・星雲(1544) - 「天の川銀河(Milky Way Band)」のモザイク広角画像【改訂】


今回の綺麗な銀河・星雲は、「天の川銀河(Milky Way Band、銀河系、Milky Way)」のモザイク処理による広角画像です(こちらこちら)。


北半球からの90度



スピッツァー赤外線宇宙望遠鏡(Spitzer Space Telescope)による天の川銀河の50%以上



太陽系(Solar System)棒渦巻銀河(Barred spiral galaxy)「天の川銀河」の円盤の中にあるので、地球からはガラスの皿を横から見る様になり地球を一周する帯の様に見えます。上掲画像の上から順に、左端・銀河中心の直ぐ左・銀河中心・銀河中心の右・右端となっていて、合わせて天の川銀河全体の50%以上に相当します。上の2枚は北半球から、下の2枚は南半球から見える範囲と思われます。



こちらは上掲画像の上から4番目の中央から約4分の1サイズを拡大した画像です。



スピッツァー赤外線宇宙望遠鏡による画像は約80万枚以上をモザイク合成していて、直ぐ上の画像についてもっと高精細な画像があります(こちら、但しDLに時間が掛かります)。



【改訂】 2021年04月08日 02:20 訂正

この記事へのコメント