大谷翔平選手が年間で最も活躍した指名打者に贈られる「エドガー・マルティネス賞」を受賞


MLBエンゼルスの大谷翔平選手が2021年シーズンの年間で最も活躍した指名打者に贈られる「エドガー・マルティネス賞(Edgar Martínez Award)」を受賞しました。この賞の発表が今シーズンの最後になりますが、大谷選手は合計11の賞を受けた事になります。


本ブログで紹介した賞だけでも、

●全米野球記者協会によるシーズン「最優秀選手賞(MVP)」の2021年「アメリカンリーグ 受賞選手」(こちらで紹介)
●MLB選手会による2021年「年間最優秀選手」と「アメリカンリーグ 優秀選手」(こちらで紹介)

があります。その他老舗の雑誌社から称賛されていました。

尤も、大谷選手は会見で、数々のタイトル獲得について「今年やってきた数字というのが、そうやって評価してもらえるのは嬉しいこと。ただ、待ちわびるとかそういう感覚ではない」と話していましたから、栄誉とは考えても数はあまり意識していないでしょうが・・・



MLBは黄金のバットを構える大谷選手の画像をツイートしています。

この記事へのコメント