20数年にわたる安全性への研究成果が分かる映像


自動車の安全性を確認する為に、壁など物体や違う車種との衝突を想定した検証映像は良く目にします。しかし、同一メーカーが現在も販売している自動車で、提供している国が違う事による安全性の違いを示すのに実際に衝突させる映像を公開しています(こちら)。


こちらの記事によると、赤い車体はメキシコ向け「2015 Nissan Tsuru」(車内映像は前半)で、白は米国向け「2016 Nissan Sentra」(車内映像は後半)です。何れも最安値のセダンを選択しています。更に「2015 Nissan Tsuru」は米国で(モデルチェンジで)1994年に販売終了した「Nissan Sentra」1992年バージョンであるとしています。


20数年にわたる安全性への研究成果に感心しますが、世界のチェックの目は、(各国の趣向・環境・規制による違いはあっても)同じレベルの安全性を維持すべきという方向になっています。

尚、日産は1992年バージョンの「Nissan Tsuru」は来年の5月に生産を中止します。


 

この記事へのコメント