英国スコットランドで撮った"白い虹"の写真が話題に


写真家Melvin Nicholsonさんが英国スコットランドで撮った霧虹(Fog bow、White rainbow)が話題になっています(こちら)。


さすがに写真家が撮っただけあって、雪の荒野にポツンと1本の木を中央に配置した構図が好いですね。



非常に珍しい現象かと思ったら、条件が揃えば発生するようです。霧虹が白いのは、霧のように水滴が小さい気候状況の時に光の色が分散されなくなる為との事。

Wikipediaに幾つかの事例を掲載していますが、こちらは米国カリフォルニアで撮影された写真。



静岡県御殿場での事例がこちら



 

この記事へのコメント