ファイル・フォルダー名の一括変更(11) - Flexible Renamer(4)


今回もファイル・フォルダー名の一括変更アプリ「Flexible Renamer」の続きです。



これまでは「フォルダ指定」を使ってきましたが、一括変更で対象ファイルの選択条件が上手く設定できない場合は、「ファイル指定」を使います。上部メニューの「ファイル指定」アイコンを選択すると、こちらの様にフレームが変わります。



リネームの手法は、「フォルダ指定」と変わりません。



ファイルはエクスプローラからドラッグ&ドロップします。こちらの例では親フォルダとその下にある2つのフォルダから各々ファイルを指定しています。




「フォルダ名を先頭に追加」メニューを選択し、「別フォルダにコピー&リネーム」に変更結果を保存する指定にします(こちら)。



「コピー」をクリックして一括変更後のファイルを保管すべき別フォルダの指定をします(こちら)。


ファイルを保管すべき別フォルダでは3つのフォルダに在ったファイルが、リネームされ1ヶ所で保管している事が分かります(こちら)。


コピーせずにそれまでと同じフォルダへ一括変更結果を保管する指定とすると、各々のフォルダでファイル名の変更がなされています。


 

この記事へのコメント