ファイル・フォルダー名の一括変更(12) - Flexible Renamer(5)


今回もファイル・フォルダー名の一括変更アプリ「Flexible Renamer」の続きです。



アプリ「Flexible Renamer」のファイル名変更の機能として、ファイル名そのもの以外の情報を使う事ができます。第1がファイルに付加されたタグ情報を使うリネームです。上部のメニューで「タグ・リネーム」のモードを使います(こちらを参照)。


対象としているファイルは写真の画像ファイルなので、「写真<EXIF>」を選択しています。「プリセット」ボタンがありますが、初期状態ではセット情報は何もありません。


一括変更の指定は下方にある「書式」と「連番」を使います。「タグ一覧」によるメニュー表示を使って、ファイル名に撮影日を付加する指定がこちら



結果がこちらです。


ここで使っている「撮影日」は、初期状態で表示情報の項目に入っていないので、こちらの様に(エクスプローラと同様に)項目行にクリックしてメニューから選択します。



尚、「ファイルプロパティ情報を使う」にチェックを入れると、「タグ一欄」のメニューが増加します。



上部メニューの「属性」モードでは作成・更新・アクセス日の一括変更をする事ができます(こちら)。




上部メニューの「連番オブジェクト」モードでは試験用データファイルのような大量のファイルを生成する事ができます。こちらでは1つのファイルを使って20ファイルを生成しています。


ファイル名の「名前」指定では、ダミーで使うファイルの拡張子は継承しませんので、拡張子まで指定する必要があります。

「名前」欄に表示するのはプレビュー表示で、実際のファイル生成は下部にある「生成開始」のクリックで実施します。ファイルの生成先(フォルダ)はディレクトリー欄で示すフォルダとなりますので注意してください(「生成開始」のクリック後のフォルダ設定ウィンドウは無い)。


 

この記事へのコメント