ボーイング社の将来の有人宇宙船に対応した宇宙服を公開


ボーイング(Boeing)社のニュースリリースによると、開発中の有人宇宙船「CST-100 スターライナー(Starliner spacecraft)」などで着用する宇宙服を公開しました(こちら)。




ボーイング・ブルー(Boeing Blue)といった企業カラーを使っていて、現在のソユーズでISSと行き来する時の宇宙服(こちら)と比べて、大分すっきりしたデザインだと思います。




ボーイング社は国際宇宙ステーション (ISS)やビゲロー・エアロスペース社(Bigelow Aerospace)の商業用宇宙ステーションへ乗員を輸送する事を事業化しようとしています。


 

この記事へのコメント