「CP+2017」に行ってきた


今年もパシフィコ横浜で開催している「CP+2017」(開催期間:2017年2月23日~26日)に行ってきました。




最新機器が並びそれで試写ができ各種セミナーを開催している形は変わっていませんが(こちら)、年々盛況になっているようで、関連機器・サービスの幅も広がりと充実さが増してきているように感じます。プリント・サービスなども付けたし的なレベルから準主役まで上がってきたように思います(こちら)。





テレビやCMといった業務用のカメラを始め、水中撮影用の機器も展示していました(こちら)。


水面下 60mまで対応できるそうです。普通のダイバーならオーバースペック気味かも知れません。


スタビライザー付きカメラが出ていましたし、お馴染みドローンの展示もドローン展示会並みになってきました(こちら)。



野外での激しい動作の映像を撮りたいというニーズへの展示もありました(こちら)。




盛況になってきたお蔭で(・・・?)当初の1会場に収まらず、写真ギャライー的なブースが別会場になってきたのも何年か前からの傾向です。今後も個々の展示品・サービスのウォッチもありますが、展示会としての状況から、映像関係の傾向をチェックしてきたいと思っています。



さて、散々素晴らしい製品を見た後は、展示会の会場から退出してから手持ちのカメラでこちらこちらの様に実写をしたくなるものでしょうか、撮っている人を多く見掛けました。




 

この記事へのコメント