モロッコ旅行(18) - フェズ旧市街(2)


モロッコ(Morocco)観光の第3日目のフェズ(Fez)で、皮革のなめし工場(タンネリー、Tannerie chouwara)も見学しました。物干し台のような屋上から見えたのがこちらこちら



フェズ市街には何ヶ所かあるようで、Webで検索して出てくるタンネリー(Tanneries Chouara)は別の所にあります。


なめし工場の一部で皮革用品を土産品として販売していました。その他にもベルベル人(Berbers)が頭や首に巻く布の店にも寄りました(同行メンバーのデモ装着の様子がこちら)。


後にメルズーガ砂丘で日出を見る時、現地のベルベル人から巻いてもらいましたが、巻き方も案外簡単でピシッとした締まり具合も良かった。砂丘のような環境であれば癖になりそうなほど便利で気持ちの良いものに感じました。



旧市街の散策途中に何ヶ所かの水飲み場に出遭いました(こちら)。




良く知られるカラウィーイーンモスク(Qarawiyin Mosque、カラウィーイーン大学、University of Al Quaraouiyine、Al-Attarine Madrasa)は、入口からの撮影のみが可能でした(こちらこちら)。





第3日目のここまでのルートをGoogle地図にしておきます(こちら。旧市街の散策ルートは不明で、行っていないポイントもプロットしています。実際の道路と若干異なる場合がある)。



 

この記事へのコメント