ファルコン9ロケットの再利用による衛星打ち上げに成功


スペースX(SpaceX)社は、ファルコン9(Falcon 9)の再利用による衛星打ち上げに成功しました。2度目に使ったロケットの一段目も再び回収しました。今回再利用したロケットは、去年4月に打ち上げ・回収したファルコン9を調整し直したものです(こちらを参照)。



今回の打ち上げ・回収の様子がこちら


打上げは動画の2分45秒辺りです。着陸時の様子を映す為にロケットに設置したカメラのレンズが曇ったり、艀に設置したカメラからの映像が途絶えたりして、期待した映像が取れませんでしたが、結果はシッカリ回収に成功していました。


この実績を重ねて打ち上げ費用の大幅削減になる事を期待したいが、JAXAや他の打ち上げ会社にとっては対抗策をたてざるを得ません・・・


 

この記事へのコメント