上野恩賜公園の桜は3月31日時点で、満開にはもう少し・・・


3月31日に東京都美術館で開催している「ティツィアーノとヴェネツィア派展」へ行くのに合わせて(こちらを参照)、上野恩賜公園の桜も見てきました。桜の並木になっているエリアをこのように多数掲示していたのは好いですネ(丸数字は筆者の追記)。




先ず、動物園入口へ向かう所(①)での開花の状況は3月31日時点でこちら


満開にはもう少しでした。但し、動物園入口に向かう角にある桜は(例年通り)満開状態です(こちら)。天気予報番組での見頃情報では、東京は4月2日だとか。




上野東照宮の参道(②)はこちら


枝によって開花は違いますが、1つはこちらの具合でした。




不忍池付近(③)はこちら


ワンテンポ遅い感じでした。



国立博物館前の噴水広場へ戻る途中で、五條天神社に隣接する「花園稲荷神社」に参拝(こちら)。




上野東照宮参道や弁天堂付近では屋台が出ていました。噴水広場では桜イベントを開催していて、出店があったり(こちら)、着物学院の学生による着物ショーをやっていました(こちら)。



ショーが始まった頃から雨がポツポツし始めて、学生には気の毒な天候になってしまいましたが、当方においては若干目の保養をさせてもらいました。


 

この記事へのコメント