スコットランド紀行(22) - ポートリーと石橋【追記】


スコットランド滞在第8日目は、ロッキー湖(Loch Lochy)中央部のレター・フィンレイ(Letter Finlay)という小さな村のホテルを起点として、スカイ島(the Isle of Skye、Skye)の奇岩オールド・マン・オブ・ストール(The Old Man of Storr)があるストール山(The Storr)を目指しました(到達までは遠かったのですが・・・)。更に、メル湖(Loch Mealt)近くにある「キルト岩(Kilt Rock)」と呼ばれる柱状節理(columnar joint)とメル滝(Mealt Falls)を見ました。



休息も兼ねてスカイ島で最大の街ポートリー(Portree)に寄りました。港にあるガイドブックでよく紹介される色鮮やかな家並みがこちら




復路ではスリガチャンの石橋(Sligachan Old Bridge)に寄りました(こちらこちら)。



現状は使われていません。



第8日目のルートの復路は往路と同じですが、こちらにポートリーとスリガチャンの石橋を追記しました。




スカイ島は宿が確保できない程の人気な観光地ですので、島の北東部以外にも南西部のフェアリープール(Fairy Pools)や西部のNeist Pointの灯台などがあります。何時か宿がとれた時に巡ってみたいが・・・



【改訂】 2017年11月21日 12:20 追記


 

この記事へのコメント