民間人向け宇宙船「スペースシップツー」の第2号機「VSS Unity」が初のロケット上昇に成功


ヴァージン・ギャラクティック(Virgin Galactic)社のこちらのニュースリリースによると、民間人向け宇宙船「スペースシップツー(SpaceShipTwo)」の第2号機「VSS Unity」が初のロケット上昇に成功し、無事滑空試験を行って着陸しました(こちら)。




ホワイトナイトツー(Scaled Composites White Knight Two)」によって、シエラネバダ山脈(Sierra Nevada Mountains)の上空 約14,000m(46,500ft)まで運ばれた後に分離し、30秒間のロケット噴射をして25,685m(84,271ft)に達しました。その間、最大マッハ1.87になりました。

目標は100㎞に到達して宇宙遊泳できるサービスですが、新ロケットエンジンでの最初の打上げで成功した意義は大きい。今後飛行試験を重ねて、年内に最初の宇宙遊泳をヴァージン・ギャラクティック社の創業者であるリチャード・ブランソン(Richard Branson)が行う計画になっています。


 

この記事へのコメント