探査機「はやぶさ2」が、タッチダウン・リハーサル(TD1-R1-A)で、反転して上昇離脱の動作に移行。目標高度 25mは未確認


こちらのツイートによると、探査機「はやぶさ2」は小惑星「リュウグウ」へのタッチダウン・リハーサル(TD1-R1-A)降下で、反転して上昇離脱の動作に移行しました。少し前のツイートでは高度 35mを確認していますが、目標としていた高度 25mに到達したかは今後の確認が必要になります。



最新の画像はこちらです。
日本時間:2018年10月15日 22:52


地表の影は勿論「はやぶさ2」です。

この記事へのコメント