「はやぶさ2」の第3回目タッチダウン・リハーサルで、リュウグウまでの距離が500mを切った【改訂】


JAXAのツイートによると、小惑星探査機「はやぶさ2」の第3回目タッチダウン・リハーサル(TD1-R3)で、リュウグウまでの距離が500mを切りました。

最下点への到達は10月25日12:00頃の予定ですが、都合でリアルタイムで応援ができません。良い写真が取れる事を期待しています。


JAXAがリアルタイム配信(日本時間:2018年10月25日 10:10)




追記:



【改訂】 2018年10月25日 11:15 追記

この記事へのコメント