珍しい瞬間の映像(86) - 赤外線宇宙望遠鏡「ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡」が「L2」ポイントに向かっている光跡

こちらは、2021年12月25日に打上げた赤外線宇宙望遠鏡「ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡(James Webb Space Telescope)」が、「ラグランジュ点(Lagrange point)」の1つである「L2」ポイントに向かっている光跡(中央から左へ、タイムラプス映像): 線になっているのは露出時間を必要とする為です。「ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡」についてはこちらを参照。

続きを読む

綺麗な銀河・星雲(1699) - エリダヌス座(Eridanus)の方向にある反射星雲)「IC 2118(Witch Head Nebula)」と、オリオン座にある反射星雲「NGC 1788」

今回の綺麗な銀河・星雲は、オリオン座(Orion)の恒星「リゲル(Rigel)」に照らされる、エリダヌス座(Eridanus)の方向(英語版はOrion constellation)にある反射星雲(Reflection nebula)「IC 2118(NGC 1909、Witch Head Nebula)」と、オリオン座にある反射星雲「NGC 1788」(下部)です(こちら)。ツイッター・ア…

続きを読む

綺麗な銀河・星雲(1699) - エリダヌス座(Eridanus)の方向にある反射星雲)「IC 2118(Witch Head Nebula)」と、オリオン座にある反射星雲「NGC 1788」

今回の綺麗な銀河・星雲は、オリオン座(Orion)の恒星「リゲル(Rigel)」に照らされる、エリダヌス座(Eridanus)の方向(英語版はOrion constellation)にある反射星雲(Reflection nebula)「IC 2118(NGC 1909、Witch Head Nebula)」と、オリオン座にある反射星雲「NGC 1788」(下部)です(こちら)。ツイッター・ア…

続きを読む

綺麗な銀河・星雲(1698) - 「レナード彗星 (C/2021 A1)」のズームアップ

今回の綺麗な銀河・星雲は、2022年1月2日にオーストラリアのサイディング・スプリング天文台(Siding Spring Observatory)で撮られた「レナード彗星 (C/2021 A1)[C/2021 A1 (Leonard)]」です(こちら)。 レナード彗星は、太陽を一周して太陽系の外に向かっています。

続きを読む

綺麗な銀河・星雲(1695) - オリオン座(Orion)の散光星雲「NGC 2024(Flame Nebula)」とその周辺【改訂】

今回の綺麗な銀河・星雲は、オリオン座(Orion)の散光星雲(Diffuse nebula)「NGC 2024(Flame Nebula、八つ裂き星雲)」とその周辺です(こちら)。電波望遠鏡「APEX(Atacama Pathfinder Experiment)」による電波観測の画像 左側が「NGC 2024」で、その右側は反射星雲(Reflection nebula)「NGC 2023」…

続きを読む

綺麗な銀河・星雲(1695) - オリオン座(Orion)の散光星雲「NGC 2024(Flame Nebula)」とその周辺

今回の綺麗な銀河・星雲は、オリオン座(Orion)の散光星雲(Diffuse nebula)「NGC 2024(Flame Nebula、八つ裂き星雲)」とその周辺です(こちら)。電波望遠鏡「APEX(Atacama Pathfinder Experiment)」による電波観測の画像 左側が「NGC 2024」で、その右側は反射星雲(Reflection nebula)「NGC 2023」…

続きを読む

綺麗な銀河・星雲(1694) - うお座(Pisces)にある渦巻銀河(Spiral galaxy)「NGC 105」

今回の綺麗な銀河・星雲は、うお座(Pisces)にある渦巻銀河(Spiral galaxy)「NGC 105」です(こちら)。ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)による画像 小さい渦巻銀河は「PGC 212515」で(こちらを参照)、「NGC 105」より遥かに遠くにあります。同じ方向に近接して見えています。

続きを読む

綺麗な銀河・星雲(1693) - こじし座(Leo Minor)にある銀河団「Abell 1033」

今回の綺麗な銀河・星雲は、こじし座(Leo Minor)にある銀河団(Galaxy cluster)「Abell 1033」です(こちら)。 チャンドラX線観測衛星(Chandra X-ray Observatory、紫色)、電波望遠鏡「LOFAR(Low-Frequency Array、青色)」及び可視光による合成画像 地球から約16億光年離れた場所にある「Abell 1033」は、2…

続きを読む

綺麗な銀河・星雲(1691) - カメレオン座(Chamaeleon)にある反射星雲「IC 2631」の一部領域の詳細画像

今回の綺麗な銀河・星雲は、カメレオン座(Chamaeleon)にある反射星雲(Reflection nebula)「IC 2631[独語]」の一部領域の詳細画像です(こちらとこちら)。ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)による画像 「IC 2631」との対応はこちら。原始星(Protostar)「J1672835.29-763111.64」を捉えています。…

続きを読む

綺麗な銀河・星雲(1690) - ケンタウルス座(Centaurus)にある連星「HD 129116(ケンタウルス座b星)」とその惑星「ケンタウルス座b星b」

今回の綺麗な銀河・星雲は、ケンタウルス座(Centaurus)にある連星(Binary star)「HD 129116(ケンタウルス座b星、b Centauri)」とその惑星「ケンタウルス座b星b(b Centauri b)」(右下)です(こちら)。VLT-SPHERE(Spectro-Polarimetric High-Contrast Exoplanet Research)による画像 …

続きを読む

赤外線宇宙望遠鏡「ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡」の打上げ成功、半年かけてラグランジュ点「L2」へ

2021年12月25日に宇宙誕生後以降に輝き始めたとされるファーストスター(種族III)の初観測を目標とする赤外線宇宙望遠鏡「ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡(James Webb Space Telescope)」を、ギアナ宇宙センター(Guiana Space Centre)から打上げました(こちら、T-30から)。 ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡はハッブル宇宙望遠鏡(Hubbl…

続きを読む

綺麗な銀河・星雲(1688) - 南半球の夏至に天の川銀河と太陽をみたら・・・

今回の綺麗な銀河・星雲は、南半球で夏至(Summer solstice)時の太陽を、天の川銀河(銀河系、Milky Way)を背景にした画像に位置を合わせて合成した画像です(こちら)。 2021年12月21日の北半球は冬至(Winter solstice)です。

続きを読む

綺麗な銀河・星雲(1687) - かじき座(Dorado)の方向で大マゼラン雲にある散開星団「NGC 1755」

今回の綺麗な銀河・星雲は、かじき座(Dorado)の方向で大マゼラン雲(Large Magellanic Cloud)にある散開星団(Open cluster)「NGC 1755」です(こちら)。ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)による画像 星団(Star cluster)はお互いの重力によってつくられた恒星の集団で、散開星団と球状星団(Globular c…

続きを読む