火星の風景(1) 全体

ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)による画像がこちらとこちらです。2003年8月撮影 解説がこちら。2016年5月撮影 解説がこちら。彗星探査機「ロゼッタ(Rosetta)」が2007年2月火星スイングバイ時に撮った画像がこちら。

続きを読む

国際宇宙ステーションに設置した放射計で、米国カリフォルニア州の森林火災に対して火災現場を特定

国際宇宙ステーション(International Space Station)に設置した放射計(multispectral thermal infrared radiometer.)を使って、植物の温度を測定する継続的な科学的実験「ECOSTRESS(Ecosystem Spaceborne Thermal Radiometer Experiment on Space Station)」をし…

続きを読む

米国がサンプルリターンを目指す小惑星「ベンヌ」から微粒子放出するアニメ動画

米国の宇宙探査機「オサイリス・レックス(OSIRIS-REx)」がサンプルリターンを目指す小惑星「ベンヌ(101955 Bennu)」に到着した時、「ベンヌ」から微粒子が放出されるのを確認したが、特に障害にはならないとの報道で一件落着と理解していたら、「OSIRIS-REx」チームはその後も微粒子の放出が割と頻繁に発生している事を認識し調査をしていたようです。こちらの記事によると、「OSIR…

続きを読む

気象衛星「スオミNPP」で、米国カリフォルニア州の森林火災の影響が広範囲に及んでいると確認

こちらは2020年09月7日に極軌道上を周回する気象衛星「スオミNPP(Suomi National Polar-orbiting Partnership、Suomi NPP)」が米国を中心に撮った画像です。西海岸から東海岸まで範囲に入っています。 米国カリフォルニア州の森林火災(こちらを参照)の影響を確認するのが目的でした。 上掲の写真では主に火災と煙を示していますが、こちらでは「…

続きを読む

NASAが惑星探査機の位置をリアルタイム表示する「Eyes on the Solar System」を公開

NASAのこちらの記事によると、米国NASAが打上げた色々な太陽系惑星探査機の位置をリアルタイムに表示するサイト「Eyes on the Solar System」を公開しています。こちらにアクセスすると太陽系惑星などを表示します。 (「ニュー・ホライズンズ(New Horizons)」などがありましたが)最近注目している土星や木星以遠の探査機は無いので、必要により下部にある「IN…

続きを読む

米国に上陸したハリケーン「Laura」の観測衛星画像

気象協会によると台風8号(バービー)が沖縄を通ったり九州の横を通過したりしていますし(こちら)、台風9号(メイサーク)も8月29日時点で類似のルートを予想しています(こちら)。米国でもハリケーン(Atlantic hurricane、Tropical cyclone、Tropical Storm)が8月23日の時点で「Marco」と「Laura」が立て続けに発生していました(こちらを参照)。…

続きを読む

観測衛星から見る地球の希望と課題(5) 米国カルフォルニア州で起きた地滑り「Mud Creek landslide」

今や地球を周回する数多くの地球観測衛星(Earth observation satellite)があります。そのデータは日々蓄積されると共に、容易に参照できるようになりつつありますし、課題となり得る映像は公開されます。ここでは各種形態での映像・データなどを採り上げていきたいと思います。今回は米国地質調査所(United States Geological Survey、USGS)が運用する「…

続きを読む

小惑星探査機「はやぶさ2」搭載カプセルの帰還に関して豪州政府から着陸許可が発行

JAXAのプレスリリースによると、小惑星探査機「はやぶさ2」搭載カプセルの帰還に関して着陸想定地を管轄する豪州政府から着陸許可が発行されたので、当初予定した通り2020年12月6日(オーストラリア/日本時間)がカプセルの再突入及び回収になります。

続きを読む

観測衛星から見る地球の希望と課題(4) マングローブ林の自然災害などによる現象よりも、農業・養殖や都市開発が原因となる場合が多い

今や地球を周回する数多くの地球観測衛星(Earth observation satellite)があります。そのデータは日々蓄積されると共に、容易に参照できるようになりつつありますし、課題となり得る映像は公開されます。ここでは各種形態での映像・データなどを採り上げていきたいと思います。 今回は米国地質調査所(United States Geological Survey、USGS)が運用す…

続きを読む

米国カルフォルニア州の今年の山火事は、既に去年の4倍以上

米国カリフォルニア州では毎年落雷による山火事が発生していますが、今年は去年の4倍以上のエリアが消失(or 延焼中)しているそうです。葡萄酒の名産地ソノマ郡、ナパ郡でも多くの火災が発生しています。その煙は太平洋東部にも広がっていて、地球観測衛星「テラ(Terra)」の画像で見るとこちら。 以前にカリフォルニア州に旅行をした時、計画的に山林火災を起こして自然の維持をしていると説明を受けた事があ…

続きを読む

地球観測衛星「ランドサット8号」が撮った中国・海南省に造られている世界最大の人口島

こちらはペルシャ湾のドバイにある人工島ではありません。中国・海南省に造られている世界最大の人口島です。自然環境への危惧から工事は一時停止しています。 ランドサット8号(Landsat 8)に搭載されたOLI(Operational Land Imager)による自然色の画像です。位置はGoogle地図でこちら。

続きを読む

観測衛星から見る地球の希望と課題(3) 南極大陸のコウテイペンギンの氷上の・・・ウンチによる汚れ跡

今や地球を周回する数多くの地球観測衛星(Earth observation satellite)があります。そのデータは日々蓄積されると共に、容易に参照できるようになりつつありますし、課題となり得る映像は公開されます。ここでは各種形態での映像・データなどを採り上げていきたいと思います。今回は欧州宇宙機関(European Space Agency、ESA)が コペルニクス計画 の一環として開…

続きを読む

観測衛星から見る地球の希望と課題(2) 商船三井わかしお座礁石油流出事故によるモーリシャス沖におけるオイル拡散

今や地球を周回する数多くの地球観測衛星(Earth observation satellite)があります。そのデータは日々蓄積されると共に、容易に参照できるようになりつつありますし、課題となり得る映像は公開されます。ここでは各種形態での映像・データなどを採り上げていきたいと思います。今回は「商船三井わかしお座礁石油流出事故(MV Wakashio oil spill)」(こちら)に関連して…

続きを読む

NASAが小惑星「ベンヌ」への2回目のリハーサル映像を公開

米国NASAのOSIRIS-RExチームが、小惑星「ベンヌ(101955 Bennu)」へのサンプル採取タッチダウンに向けた2回目のリハーサル(高度40mへ接近と各種装置の動作確認)映像を公開しました(こちら)。 本番のタッチダウンは10月20日を予定しているようです。

続きを読む

NASAの小惑星探査機「オサイリス・レックス」の第2回リハーサルは目標を達成

こちらのツイートによると、NASAの小惑星探査機「オサイリス・レックス(OSIRIS-REx)」の第2回リハーサルは、目標(ベンヌ(101955 Bennu)の高度40mへ接近と各種装置の動作確認)を達成したようです。Preliminary data show that today's rehearsal went as planned 👍 More details to come once…

続きを読む

地球観測衛星「ランドサット8号」により自然色で撮ったナミブ砂漠から流れ出る砂塵

米国地質調査所が運用する地球観測衛星「ランドサット8号(Landsat 8)」のマルチスペクトルセンサ「OLI(Operational Land Imager)」により、自然色で撮ったナミブ砂漠(Namib)から流れ出る砂塵(こちら): この砂塵は2020年7月17日に観測しました。 高原で温められた空気が、沿岸平野に流れ落ちる事で引き起こす強い乾燥風が影響しています。国際宇宙ステー…

続きを読む

ベイルートでの大規模な爆発による損害程度を示すマップ

レバノンの首都、ベイルートで大規模な爆発が起きました。米国NASAのARIA(Advanced Rapid Imaging and Analysis)チームがシンガポールの天文台と協働で、衛星データを活用して被害を受けたと思われる程度を示すマップを作成しました(こちら)。 濃い赤は最も損傷を受けた地域、オレンジは中程度、黄色は小程度を示します。各pixelは30mの領域です。欧州宇宙機関(…

続きを読む

NASAの地球観測衛星に搭載の光学センサ「ASTER」が、7月28日に撮った西之島

こちらはNASAの地球観測衛星「テラ(Terra)」に搭載されている光学センサ「ASTER(Advanced Spaceborne Thermal Emission and Reflection Radiometer)」が、2020年7月28日に撮った西之島の映像です。 可視赤外線カラー画像に熱赤外線データ(赤色)を合成しています。「ASTER」は日本で開発した観測機器で、可視から熱赤…

続きを読む

NASAが火星探査車の打上げ成功

米国NASAのこちらの記事によると、ユナイテッド・ローンチ・アライアンス(United Launch Alliance)社が提供する「アトラス V(Atlas V)」ロケットで、Mars 2020ミッションに基づく火星探査車(Mars rover)「パーサヴィアランス(Perseverance、『忍耐』の意味)」を打ち上げました(こちら)。 2021年2月中旬に火星着陸を予定しています。 …

続きを読む