絵画風の画像に変換できる無料ソフト「FotoSketcher」(6) テキスチャ、切り取り、その他

これまでは一連の絵画化の中でいろいろな操作を組み合わせましたが、使いきれなかった操作の幾つかをここで使ってみて、最終回にしたいと思います。 最初は「選択部分を切り取る」で、絵画化したい部分だけ抽出できます(こちら)。リサイズと同様に、事前準備で一般の画像ソフトを使わなくて済みます。 切り取った結果がこちら。ここで描画パラメータを指定するウィンドウは右下のアイコンで左上に退避でき、…

続きを読む

絵画風の画像に変換できる無料ソフト「FotoSketcher」(5) 水彩画風

前回と同様にリサイズした所から開始します(こちら)。 今回は水彩画風に挑戦し、最初に「ペイント5(水彩画)」を選択します(こちら)。 先ず描画パラメータを変更しないで描画したのがこちら。 変更しないでも落ち着いた感じが出てよいと思いますが、「効果の強さ」と「色の強さ」を強調し、逆に精細さを求めて「ブラシストロークの強さ」と「イメージの単純化」を弱めた所がこちら。「輪郭のソフト化」も…

続きを読む

絵画風の画像に変換できる無料ソフト「FotoSketcher」(4) 油絵画風(3)

前回と同様にリサイズした所から開始します(こちら)。 今回は最初に元写真を修整(調整)してから始めます(こちら)。 元写真の修正では「コントラスト」を強くしました(こちらで左が修正したもの、右は元写真のままなので比較できます)。そして「描画スタイル」を「ペイント10(ブラシストローク画)」にします。 「ペイント10」でパラメータを変更せずに描画したのがこちら。 少し精細にする…

続きを読む

絵画風の画像に変換できる無料ソフト「FotoSketcher」(3) 油絵画風(2)

前回と同様にリサイズした所から開始します(こちら)。 今回は「ペイント4(ブラシストローク画)」を選択します。フレームの追加以外の描画パラメータを変更せずに描画したのがこちら。 今回は少し精細さを出す為に、ブラシの最小・最大サイズを小さくし、「ブラシストロークの精密さ」を上げ、「ブラシストロークの数」を多くしで描画した所がこちら。 ここでは画布の感じを出す為に、「テクスチャ」も指定…

続きを読む

絵画風の画像に変換できる無料ソフト「FotoSketcher」(2) 油絵画風(1)

今回はこちらの画像を使いますが、元画像は2250×4000と大きくパラメータ指定の効果が表れにくいので、最初からターゲットサイズにしておいてから絵画化をする事にします(こちら)。 実際にリサイズした所がこちら。 描画方法として「ペイント6(油絵画)」を選択します(こちら)。 「フレームの追加」だけして、描画パラメータを操作せずに描画した所がこちら。 ここで「効果の強さ」を…

続きを読む

絵画風の画像に変換できる無料ソフト「FotoSketcher」(1) 基本の流れ

写真を簡単に絵画風の画像にするソフトの改訂紹介を久し振りに見たので使ってみました。そのソフトは無料で使える「FotoSketcher」(Ver 3.60)ですが、10年前にこちらで紹介しています。メニューが日本語表示になったりしているので、全く新しいソフトとして使ってみます。 こちらからダウンロード&インストールします。 インストールして起動した所がこちら。 早速1つの画像を開…

続きを読む

AI技術を使った背景を透過にしてくれるWebサービス「remove.bg」

AI技術を使って何も指定条件を与えなくても、写真から人物画像部分を抽出し、背景を透過にしてくれるWebサービス「remove.bg」が登場しました。こちらから使う事ができます。 トップページにある通り、PC上のファイルを選択するか、画像のURLを指定します。これ以外の指定をしないで実行支持して数秒待つと、結果がこちらとこちら(以下の画像は無料写真素材サイト『足成』から借用又は自写)…

続きを読む

Google社のブラウザで動作する描画アプリ「Canvas」を使ってみた

Google社がブラウザで動作する描画アプリ「Canvas」を公開しました。 こちらからアプリを開いた所がこちらで、黒丸●は現状の色選択を表していますが、クリックすると24色の色選択ができます。更には「カスタム」タブでどのような色指定もできます。 描画ではスタイラスペンを想定しますが、マウスでも可能です。 筆記具や消しゴムを選択して再度クリックすると「サイズ」や「不透明…

続きを読む

Google社が、ウェブページ上で使う画像を圧縮やフォーマット変換できるWebアプリ「Squoosh」を公開

Google Chrome Labsが、ウェブページ上で使う画像を圧縮やフォーマット変換できるWebアプリ「Squoosh」を公開しました。 実際にこちらのJpegファイル(4352×2448、エクスプローラ表示:4.30MB)を使って圧縮結果の程度を確認してみました。アプリ「Squoosh」はどのブラウザでも動作しますが、この記事ではWebPファイルを表示するので、以下ではChromeを…

続きを読む

多様な機能の画像編集ソフト「GIMP(Ver 2.10.6)」を使ってみる(24)

オープンソースで無料で使える画像編集ソフト「GIMP(the GNU Image Manipulation Program、Ver 2.10.6)」を使って、文字操作の基本を改めて確認してみます。 前回のパターンで塗りつぶした文字を対象に、任意の方向に伸び縮みする操作をしますので、こちらから開始します。 メニュー「ツール」→「変形ツール」→「ケージ変形」モードにします(こ…

続きを読む

多様な機能の画像編集ソフト「GIMP(Ver 2.10.6)」を使ってみる(23)

オープンソースで無料で使える画像編集ソフト「GIMP(the GNU Image Manipulation Program、Ver 2.10.6)」を使って、文字操作の基本を改めて確認してみます。 今回も比較の意味でこちらから開始します。 文字をパターンで塗りつぶす操作をします。 文字を入力し(こちら)、直線のパスを引きます(こちら)。 メニュー「ツール」→「パス…

続きを読む

多様な機能の画像編集ソフト「GIMP(Ver 2.10.6)」を使ってみる(22)

オープンソースで無料で使える画像編集ソフト「GIMP(the GNU Image Manipulation Program、Ver 2.10.6)」を使って、文字操作の基本を改めて確認してみます。 前回のテキストの飾りや変形とは独立した操作になりますが、比較の意味もあるのでこちらから開始します。 目標はこちらの左下で、文字のグラデーション化です。 先ず、文字「笑顔」と左…

続きを読む

多様な機能の画像編集ソフト「GIMP(Ver 2.10.6)」を使ってみる(21)

オープンソースで無料で使える画像編集ソフト「GIMP(the GNU Image Manipulation Program、Ver 2.10.6)」を使って、文字操作の基本を改めて確認してみます。 今回からテキストの飾りや変形について少し詳細に使ってみます。 こちらの画像をベースにします。 こちらの様に「テキスト」ツールで2行の文字を入力します。 左の「テキス…

続きを読む

多様な機能の画像編集ソフト「GIMP(Ver 2.10.6)」を使ってみる(20)

オープンソースで無料で使える画像編集ソフト「GIMP(the GNU Image Manipulation Program、Ver 2.10.6)」を使って、曲線に沿って文字を配置する操作をしてみます。 こちらの画像をベースにします。 3点を結ぶ曲線を作ります(こちら)。実際にメニュー「ツール」→「パス」モードにし、最左端をクリックした後、2点目をクリックして少しマウスを…

続きを読む

多様な機能の画像編集ソフト「GIMP(Ver 2.10.6)」を使ってみる(19)

オープンソースで無料で使える画像編集ソフト「GIMP(the GNU Image Manipulation Program、Ver 2.10.6)」を使って、円形に文字を配置する操作をしてみます。実際にこちらの結果を導こうとしています。 以前に作ったこちらの画像がベースになります。 文字を配置する円形を「楕円選択」ツールで描き、メニュー「選択」→「選択範囲をパスに」を指定…

続きを読む

多様な機能の画像編集ソフト「GIMP(Ver 2.10.6)」を使ってみる(18)【改訂】

オープンソースで無料で使える画像編集ソフト「GIMP(the GNU Image Manipulation Program、Ver 2.10.6)」を使って、写真から芸術的な(!?)絵画風の画像に変換します。 こちらの写真をベースとします。 絵画調にするので、画像としてコントラストを強調しておくのが良いと思います(メニュー「色」→「Brightness-contrast」)。 …

続きを読む

多様な機能の画像編集ソフト「GIMP(Ver 2.10.6)」を使ってみる(17)

オープンソースで無料で使える画像編集ソフト「GIMP(the GNU Image Manipulation Program、Ver 2.10.6)」を使って、「スタンプで描画」ツールと「修復ブラシ」ツールにより、写真に写っているものを周辺に溶け込ませる処理をします。 普通は写ってしまったゴミのようなものを消し込みたい時に使いますが、今回はこちらに写っているスピーカー横の街灯を無かっ…

続きを読む

多様な機能の画像編集ソフト「GIMP(Ver 2.10.6)」を使ってみる(16)

オープンソースで無料で使える画像編集ソフト「GIMP(the GNU Image Manipulation Program、Ver 2.10.6)」を使って、画像をWebページなどで活用するという操作の続きです。 前回と同じシャレたタイトル画像を作りますが、今回は白地の背景にする所を透明の背景に変え、手法も変えます。今回もこちらの画像をベースにします。利用する画像はこちらです。 …

続きを読む

多様な機能の画像編集ソフト「GIMP(Ver 2.10.6)」を使ってみる(15)

オープンソースで無料で使える画像編集ソフト「GIMP(the GNU Image Manipulation Program、Ver 2.10.6)」を使って、画像をWebページなどで活用するという操作の続きです。 今回はこちらの画像をベースにチョット洒落たタイトル画像を作るのを目標とします。 上部にタイトル、中央から下半分の右80%ぐらいを背景色の白色にしてページの概要ぐらいを掲…

続きを読む

多様な機能の画像編集ソフト「GIMP(Ver 2.10.6)」を使ってみる(14)

オープンソースで無料で使える画像編集ソフト「GIMP(the GNU Image Manipulation Program、Ver 2.10.6)」を使って、画像をWebページなどで活用するという操作の前回からの続きです。 前回はこちらまで作成し、イラストを付加する予定にしていました。 イラストをレイヤー上に画像として乗せる為、新しいレイヤーを作ります(こちら)。 …

続きを読む