メキシコ旅行 - ウシュマル(4日目) 「総督の宮殿」と「グラン・ピラミッド」


ウシュマル遺跡について掲載した「魔法使いのピラミッド」・「尼僧院(実際には支配者の宮殿)」の次に、「総督の宮殿(Governor's Palace、Gouverneurspalast)」へ向かいました。

「ウシュマル(Uxmal)」遺跡の構成をこちらに再掲しておきます。




「総督の宮殿」へ向かう途中に球戯場(Ballcourt、Ballspielplatz)がありました(こちらこちら)。




チチェン・イッツァの球戯場に比べるとかなり小さいです。



「総督の宮殿」がこちら



裏面壁はこちらです。




壁面にはこちらの飾りが施されています。




「総督の宮殿」の正面前には「ジャガー象(Jaguar Throne、Doppelter Jaguar)」が見られます(こちら)。




「総督の宮殿」の近くには「グラン・ピラミッド(La Gran Piramide、Hauptpyramide)」があります(こちら)。




ピラミッドの階段を登り切った所からは、遺跡の全貌と広い範囲のジャングルを眺望できます(こちら)。


左上には「尼僧院(実際には支配者の宮殿)」が、その右の樹の後ろに「魔法使いのピラミッド」が見えます。



チチェン・イッツァでも見た「イグアナ(Iguanidae)」が非常に多く見られました(こちらこちら)。






"メキシコ旅行 - ウシュマル(4日目) 「総督の宮殿」と「グラン・ピラミッド」"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。