ポルトガル紀行2018(21) - ポルト「サン・フランシスコ教会」【改訂】


第4日目の「ポルト(Porto、Oporto)」観光で最後に「サン・フランシスコ教会(Church of São Francisco、Igreja de Sao Francisco)」を見学(こちらこちらこちら)。








教会の内部は撮影禁止です。出口で写真入りハガキを買いましたが、余りにも綺麗過ぎて見た内装と違う雰囲気なので、インターネット上から借用しました(こちらこちらこちらこちら)










陽も大分落ちてきていましたが、ドウロ川(Douro)の川辺の風景も絵になっていました(こちら)。


対岸に停泊しているクルーズ船は宿泊しながら各地を観光で巡るそうです。手前にはクラシックな市電も見えます。



川沿いにはこんな道路対策もありましたが、夕方の混む時間帯に掛かった事もあり、街の中で一時渋滞しました。




宿泊ホテルはポルト近郊の「エスピーニョ(Espinho)」でした。ここに第4日目のルートを掲載しておきます。

[削除]



第5日目はバスで巡礼の道を通って「サンティアゴ・デ・コンポステーラ(Santiago de Compostela)」へ行きます。



ここまでにも巡礼者用に「サンティアゴ・デ・コンポステーラ」への方向を示す目印が色々な場所にありました(こちら)。


グループ・ツアーの我々は巡礼者の苦労をしないで大聖堂に向かいます。



【改訂】 2019年10月19日 02:50 Google地図の削除


 

"ポルトガル紀行2018(21) - ポルト「サン・フランシスコ教会」【改訂】"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。