カナダ紅葉とシカゴの旅(52) - シカゴ文化センター


シカゴ(Chicago)のダウンタウンにあるシカゴ文化センター(Chicago Cultural Center)は、観光ポイントになっている事もありますが、オペラ音楽の集いを含めて2度行きました。Google地図でこちら




シカゴ文化センターの入口には牛の彫刻があります(こちら)。


元々はVIPを歓迎する市の公式レセプション会場を持つ中央図書館として建てられたので、何故「チャージング・ブル(Charging Bull)」シカゴ版(?)が置かれているのか分かりません。恐らく文化センターに模様替えをした時に(シカゴ商品取引所などがあるぐらいだから)寄贈されたのではないでしょうか。



VIPを迎えるレセプション会場として運営していた事もあり、ロビーは素晴らしい内装です(こちらこちら)。





音楽会を開催(こちらを参照)した「プレストン・ブラッドリー・ホール(Preston Bradley Hall)」も、既にこちらで紹介していますが、こちらこちらこちらの様に素晴らしい内装です。

特にこちらのティファニー・ドーム(Tiffany dome)は世界最大との事。



音楽会の開催だけでなく、他の部屋では常設の展示会なども行っています(こちら)。



中庭(?)にあるこちらは、避難設備なのかアートなのか分かりません・・・



 

"カナダ紅葉とシカゴの旅(52) - シカゴ文化センター"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。