SPACE WALKER社の有人翼ロケット実験機の打上げ映像


SPACE WALKER社のニュースリリースによると、有人翼のロケット実験機の打上げ映像を公開しました(こちら)。


ネーミングライツ協賛により「gaaboo(ガーブー)号」と名付けられています。



SPACE WALKER社は、一般的な飛行機同様に滑走路から水平に離陸して、水平に着陸するスペースプレーンを実現し、高度100kmの宇宙空間への弾道有人飛行を目標にしています。

当初計画から遅れていますが、現状の計画(こちらを参照)は

1.2022年 サブオービタルスペースプレーン(科学実験)
   高度120㎞にペイロード100㎏(各種観測機器)を打上げ
2.2027年 サブオービタルスペースプレーン(宇宙旅行)
   パイロット2名、乗客 6名が高度 120kmを往復

"SPACE WALKER社の有人翼ロケット実験機の打上げ映像"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。