SpaceX社が宇宙船「スターシップ」のプロトタイプ「SN5」が150mまで上昇し着陸に成功


米国SpaceX社は地球軌道への打上げだけでなく、月軌道や火星軌道へ長期の飛行も可能とする宇宙船「スターシップ(Starship)」の開発をしています(想定アニメーションがこちら)。



実物大のプロトタイプとなる「SN5」機が、8月4日に地上から1回目の上昇テストを実施、150mまで上昇し着陸に成功しました。その映像がこちら




宇宙船の部分は、実際には地球から打上げ時の2段目となります。打上げ時の1段目はブースターを使いますが、月や火星での着陸・上昇を想定しての試験形式なのでしょう。



ZOZOの元社長・前澤友作さん(と数名のアーティスト)が2023年に最初の月周回旅行の乗客になると話題になっています。だいぶ具体的になってきました。

"SpaceX社が宇宙船「スターシップ」のプロトタイプ「SN5」が150mまで上昇し着陸に成功"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。