「なばなの里」・名古屋の旅 - 熱田神宮、リニア・鉄道館


第3日は夕方の帰路列車まで時間的に大分余裕があったので、熱田神宮(こちら)に参拝し、「リニア・鉄道館」に寄りました。




リニア・鉄道館」(こちら)は超電導リニアの試験車両や歴代の新幹線車両の他、歴史的な車両を展示しています(こちらこちらこちらこちら)。











車体のデザイン周りだけでなく、一部の歴史的な車両の(出入口部分ですが・・・)内部にも入れます。特に蒸気機関車と客車の機能を1両に集約した「ホジ6005形式蒸気動車」(こちら)には若干興奮。



体系的に学べるようにパンタグラフ(集電装置)、台車、車輪、(車体下及び信号機などの)制御器も展示しています(こちらこちらこちらこちら)。この辺になると鉄道オタクでないと興味が無いかも知れませんが・・・









その他新幹線の運用システムなどが分かり易く説明してあったり、展示場全体の上掲写真の後ろにも多くの車両が並べられています(こちら)。




武漢肺炎の影響で国内旅行に切換え、2020年最後の旅行記も書き終え気持ち良く新年を迎えられます。皆さんも良いお年をお迎えください。

"「なばなの里」・名古屋の旅 - 熱田神宮、リニア・鉄道館"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。