クルードラゴン「SpaceX Crew-1」の接続位置を変更する作業の動画


国際宇宙ステーション(International Space Station、ISS)で4月5日にクルードラゴンSpaceX Crew-1」の接続位置を変更する作業を行いました(こちらを参照)。



こちらに作業の全てを収録した動画がありますが、85分と長いのでポイントとなる部分の開始点を示します。先ず、ISSからの離脱(Undock & separation)から再結合(Docking approach)までの手順はこちら



Port Relocation of SpaceX Crew Dragonの手順.png


●離脱(Undock & separation)のポイントはこちら

●「SpaceX Crew-1」が結合モジュール「ハーモニー(Harmony、Node 2)」の上方(宇宙側)にある「Node 2 Zenith」を見る位置に移動したのが分かるポイントがこちら

●「SpaceX Crew-1」が「Node 2 Zenith」の真上になったポイントがこちら

●再結合(Docking approach)のポイントはこちら

"クルードラゴン「SpaceX Crew-1」の接続位置を変更する作業の動画"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。