大地と空が織りなす絶景(544) - 雲の上に見えるオーロラ


米国NASAのホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら


アイスランドのディルホゥラエイ(Dyrhólaey、Cape Portland)で撮影された雲上のオーロラ(Aurora):



オーロラの最下層は多くの場合 100 ~ 150㎞ にあって酸素原子の励起で緑色の光を出します。雲は 10km 以下にしか存在しないので、分れて見えます。但し分かれて見えるのは珍しい事です。

"大地と空が織りなす絶景(544) - 雲の上に見えるオーロラ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。